身体も心も温かくいたいものです

心は大切な人と会って、身体は岩盤浴に入って温まりました。

真夏のような日が続いたかと思ったら、昨日は肌寒さを感じる雨の一日でした。

梅雨時は、このような気候の変化が常のような気がします。

人の気持ちも、梅雨時のようになんとなくスッキリしない時があります。

私もなんだか最近、心身ともにスッキリしませんでした。

一応、大人なのでなるべく平常心でいようと思っても、本音の部分がざわついていました。

そんな時、久しぶりに信頼できる人に会う機会がありました。

ざわついていた気持ちは、1ヶ月以上続いていたのですが、何人かの友だちに愚痴を聞いて貰ったりして、少しずつ気持ちがほどけてきていました。

そんな時に、タイミング良く、包容力を感じる信頼できる人に、久しぶりに会う機会がありました。自分のネガティヴさも、いやらしさも受け止めてもらえたのを感じ、やっと頭の中がグルグルすることがなく、ニュートラルな気持ちになりました。

「助けてくれる人達がいるのはありがたい。」

と、思いながら岩盤浴で温まり汗を流したら、心身が軽くなりシンプルでニュートラルな自分になれた気がしました。

生きていたら心も身体も重くなる事も多いけれど、リセット上手になって、自分も誰かの役にたてたらと、久方ぶりに、泥々した気持ちの中の、善人の私が顔を出し始めてくれたようです。


0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です