お客様との会話に元気を頂きます

少しずつ、お客様との距離が縮まり嬉しいです

岩盤浴や温浴のお客様が混んでいない時に、ゆったりとした時間の中で、お客様とシンクロする話題で琴線に響くことがあり、そんな柔らかな時間が元気の素になります。

今日は、レジ前に何気なく置いてあった自分が以前はめていた、クリスタルのブレスレットをお客様が

「おいくらですか?」

と、聞かれました。売り物ではないのですが、自分で女性らしい柔らかさに欠けると思った時に、作ってもらったものです。が、それほどの期間身につけることもなく、クリスタルをお守りにすることに意識がいく間のない日常になっていました。ほんの短い期間、お守り代わりになってくれたブレスレットが、良いタイミングで必要な方の元に行ったら嬉しく思い、ホワイトセージで浄化した後、尋ねて頂いた方にはめて頂くことになりました。

また、先日は、友人が昨年の夏にセミナーに参加したという、臨死体験をしたと言う女性と、お客様がお薦めの本「喜びから人生を生きる」の作者が同じと言うシンクロに、本を購入してみたりと、、、

ちょっとしたことから繋がりが見つかり、お客様の心の部分に少し触れられることも、とても嬉しい日常です。


0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です