ダイエット目的は仰向けで

岩盤浴と姿勢

ドーム型の岩盤浴にリラックスして入っていると、自分の身体をケアする本能が働くのか、楽な体勢に、自然と向きをかえています。

生理前でお腹が張る時や、便秘がちな時はうつ伏せで

「お腹の調子よ、良くなって、、」

と、願いし、おまじないでもするような気持ちで。。

また、肩が凝って首筋も辛い時には、そこを局所的に温めるように仰向けで、枕の位置を替えてみたりして。。

そうして、体調の不快感を軽減させていたのですが、、、

岩盤浴に関する雑誌をみていたら

「ダイエットを目指す人には、仰向けの姿勢がおすすめ」

という記事を目にしました。

首の後ろや肩甲骨周辺には、「褐色脂肪細胞」という、エネルギーを燃やして身体の外に発散する細胞があるそうです。

下腹部、太もも、内臓などに蓄えられた白色脂肪細胞のエネルギーを、褐色脂肪細胞は燃やしてくれます。

なので、褐色脂肪細胞を刺激活性すると、基礎代謝が上がり、ダイエット効果のアップが期待できるとのことです。

「そうなんですね〜」

そんな事をも意識して、これからは入ってみようと思います。

 

 


0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です